現役・大学キャリセン勤務のキャリアコンサルタントです。面接練習・ES、履歴書添削を受付ています。詳細はこちらをクリック
人生を しなやかに

学生とその保護者の就活支援をしているキャリアコンサルタントのサイトです。
オンライン・対面の面接練習、履歴書・ES添削、就職相談を承ります。
就活を見守る保護者様のご相談も可能です。
ブログは主にキャリア教育・ICT教育・Edtech・子育てを綴っています。ぜひご覧ください。

お問合せはこちら

FAQ

「キャリアカウンセリング」「キャリアコンサルティング」が気になってこのサイトに来られた方も多いと思いますので、ここではよくある質問を掲載します。

キャリアカウンセリングとは何ですか?

【キャリアカウンセリングの定義】

キャリアカウンセリングとは、発達的視点に立って、成長と適応という個人の積極的側面に強調点を置き、個人が環境の中で効果的かつ自律的に機能できるように支援すること。自己概念の開発を通してキャリア形成を図ること

キャリアカウンセリングにおいて重視したいのは、人間が社会的な存在であるということです。つまり、人は育った国の文化や社会環境、その中での経験、個人を取り巻く親、兄弟、友人、先生、同僚などの人間関係に影響を受けており、それら全体との関係の中で個人を捉えることが重要だと考えます。
そのような全体との関係の中で、人間が生まれて、成長に向けて進もうとする存在と考えた時の中核概念として、「自己概念」があります。キャリアカウンセリングは、自己概念の成長を促す働きかけであると考えます。

特定非営利活動法人日本キャリア開発協会
「キャリアカウンセリングとは何か」 第1章 より抜粋

ちょっとむずかしいかもしれませんね。
ですが、「キャリアカウンセリング」とは、単なる職業選択や職業紹介、マッチングだけではないことはおわかりいただけると思います。
私たち専門家が相談者の自己の思いに問いかけ、その人のより幸せなライフキャリアを支援することと考えています。

キャリアカウンセリングを受けると何が良いのですか?

自分自身の生き方や生活を考えたときに、大多数の方が切り離せないのが「仕事(キャリア)」ではないでしょうか?「キャリア」も含めた、人生そのものが順風満帆なら良いのですが、そうではないときもあるかと思います。

「なんとなく『このままで良いのかな?』と感じる」「この仕事、嫌いじゃないけど、もっと自分に合う仕事がある気がする」「仕事、子育てや家事に追われて毎日しんどい…。会社辞めた方が良いの?」など漠然としたモヤモヤを、大なり小なり持たれている方は多いと思います。

キャリアカウンセリングを受けると、ご自身がなぜそう思うのか?なにが気になっているのか?を、カウンセラーからの問いで気がつく事が多く、モヤモヤがきっと薄くなることが実感できると思います。さらに曇りのないクリアな状態にするには、ご自身が答えを持っていることに気づき、アクションを踏み出せるようになれるでしょう。

学生・既卒者・第二新卒の相談はできますか?

もちろん可能です。現役の大学キャリアカウンセラーですので、最近の動向なども把握しております。

「就活がうまく行かない。面接にたどり着けない」「やりたいことがないから、業種・職種選びができない」「志望動機や自己PRが書けない」「入りたかった会社に落ちてしまった、どうしたら良いかわからない」などあらゆる相談を承ります。インターン応募のための相談もOKです。

保護者が子どもの就活の相談は可能ですか?

もちろん可能です。お話の内容は守秘義務もあり、絶対に口外いたしませんので安心してご相談ください。お子様のために心を配っていることに尊敬の念がつきません。どうぞお気軽にお問合せください。

どんな相談が得意ですか?

学生支援をしておりますので、高校生・大学生の進路就活相談と、私自身が13年間ワーキングマザーとして会社員やフリーランスとして仕事をしておりますので、ワーキングマザーの相談や、小学校のICT支援などもしていることから、子育て相談も可能です。

相談場所はどうすればよいですか?

①都内(水道橋・神保町近辺か赤坂2丁目近辺)の事務所で可能です。
男性はカフェなどでお話を伺わせてください。お店探しは私の方でも可能です。

②オンライン(ZOOM、Skype、LINEなど)も可能です。

料金はいくらでしょうか?

料金 のページをご覧ください。

カウンセリングの申し込みをするには?

下記のフォームより
①ご希望日・時間
②ご相談内容
をご記入の上、ご送信ください。