現役・大学キャリセン勤務のキャリアコンサルタントです。面接練習・ES、履歴書添削を受付ています。詳細はこちらをクリック

転職希望者の潜在ニーズを探る。キャリコンだからできる仕事

スポンサーリンク
お仕事実績

先日は私の古巣の会社の系列会社さんにてお仕事でした。
同じビルだったので、懐かしく仕事をさせていただきました。

事前に電話レクチャを受け、不明点を確認したものの、自分が今回やった業務が「あ、そういうサービスね」と腑に落ちたのは、実際に転職希望者の方に電話をして話をして初めて、この仕事でのキャリアカウンセラーの価値を理解しました。

自分が転職活動したのがもう15年も前ともなると、そりゃいろいろ変わりますね💦
先日もこちらの記事で書きましたが、キャリア=人生と捉えると、キャリアカウンセリングはいろいろなところにニーズがあるのではないかと思っています。

となると、少し視野を広げれば大学生や就職・転職希望者だけでなく、違うフィールド、違う仕事でも活かせるのではないかと思っています。
「求人」として探そうとするとまだまだ少ないのが本当のところだと思いますが、私は今、キャリコンとして得た知識や経験がどこでどんなふうに価値を発揮できるか、「潜在ニーズ」としてお役に立つことができないかを考えている日々です。

画像はないので春イメージで(笑)