現役・大学キャリセン勤務のキャリアコンサルタントです。面接練習・ES、履歴書添削を受付ています。詳細はこちらをクリック

【子ども×キャリア教育】自分の好きなこと・人の好きなことに気づくきっかけを作れる講座です

スポンサーリンク
キャリア教育

私がキャリアコンサルタントを目指そうと思ったのは
「子どもたちが自分の人生を自分で切り拓ける教育がこれからは必要なんじゃないか」と思ったからです。
自分自身も「働くこと」や「キャリア」に対する自分の意識が低く、社会人のスタートに何度も転職をしたこともきっかけでした。

そんな中出会った「キーパーソン21」という団体。
ここは、子どもが主体的に自分のしたいことを見つけるきっかけを作れるプログラム講座を開催しています。
4月から3カ月通い、無事に3つの講座の2級の資格をいただきました。

キーパーソン21の活動はこちら
http://www.keyperson21.org/activity/


これから学校現場に出て実践していくのが楽しみです。
私は教育者でも心理学者でもなく、ただのひとりの親なので、自分の思ってることや、やってることがキャリア教育につながってるかはわからないですが、ただ、「キャリア教育」とは何か?と聞かれたら、前述のとおり「自分で自分の人生を切り拓ける大人」になってほしいと思っていて、それを問いとして伝えています。

ただ、これも人それぞれだと感じています。
では、その「人それぞれ」を、私はどう体現しているのかといえば、例えば
細かい話ですが「なぜそれをするのか(しないとならないのか)」「なぜそう思ったのか」などを自分なりの言葉で伝えたり、なるべく聴くようにしています。

あとは、親が先にお膳立てしてやらず、言葉にして話させています。
(例えば「牛乳」って言われたら、絶対に「牛乳が何ですか?」と言って、通じる言葉にさせるとか)
そうすることで、人と自分の考え方や受け取り方は同じではないから、自分が言いたいと思っていることは、伝え方を工夫するなど身につけてもらえたら、と思っています。

きっと、各ご家庭でそれぞれ、そういう方針はあると思いますが、
「キャリア教育」って、その子の保護者の生き方や日々の考え方の積み重ねなんじゃないかと感じています。

そういういろいろな方の積み重ねを、リレーブログにしてコンテンツ化したら面白いかななんて思っています。
(どなたか一緒にやりませんか?ご興味おありの方は、ぜひ、お気軽にメッセージください^^)