現役・大学キャリセン勤務のキャリアコンサルタントです。面接練習・ES、履歴書添削を受付ています。詳細はこちらをクリック

【2020年コロナ対策後】GoToトラベルで東京からハワイアンズへ(1日目)

スポンサーリンク
子どもとお出かけ

東京が除外になっていたGoToトラベル。やっと10/1に解禁になり、早速週末を使って「スパリゾートハワイアンズ」に行ってきました。

無料バスで行くと滞在時間が限られるので、なるべく効率良く過ごせるように考える必要がありますよね。
地域共通クーポンの使い道も書いているので、ぜひハワイアンズの過ごし方の参考にしてくださいね。

ちなみに私たちの旅は「1泊2日(日曜月曜の宿泊)・夕朝ビュッフェ食事付き・スライダー3種券付プラン・大人1名/中学生(大人と同料金)女子1名/小学生低学年男子1名の3人・東京から無料送迎バス利用・モノリスタワー泊」でした。

スポンサーリンク

無料送迎バスが運行再開

9月上旬頃、「無料送迎バス再開」のメルマガが来ました。

東京のGoToトラベルがいつから適用になるかは予約時点ではまだわからなかったのですが、まだまだ海外にも行けそうもないので、このメルマガが来たときに「ひさしぶりに行きたいなー」と思い、予約をしました。

このサービスはやっぱりすごいと思います。
東京からは早朝便もあるようですが、2020年10月上旬時点はまだ早朝便は運休だったため、10時出発の便で行きました。バスに搭乗前にしっかり検温をし、手の消毒をして乗りました。

途中3回(守谷・友部・中郷)SAに寄って都度窓を開けて換気をしていきました。バスの空調も5分で全部入れ替わるそう。

休憩をしっかり取るからか、バス内にお手洗いはないです。なので都度子どもをお手洗いに促す必要はありますが、帰りのお土産を検討しながら行けたので楽しかったです。

到着後すぐにチェックイン可能

予定通り13時過ぎに到着。
どこのエリアも送迎バスの到着時間が一緒なので、チェックインはやはり混んでます。東京発は横浜発の送迎バスとSAからずっと一緒でした。

コロナ禍でチェックインの列に並ぶのはひとりなので、待つ場所がほとんどないです(ソファーがありますが空いていない)。なので子どもや連れの方と一緒に並んでる方も多かったです。

部屋に寄らずプールや温泉の更衣室で着替えさせてもらって、夜ごはんの前にチェックインするレイトチェックインみたいな対策があると良いのですが…
赤ちゃん連れの方の優先チェックインもあっても良さそうです。

ちなみに日曜のチェックインの混み具合はこれくらいです。

私の後ろにもまだ数人いて、20~30分くらいは待ったと思います。

夜ごはんは17時~19時とサイトには書かれていたので、プールでいっぱい遊んで19時頃行こうかなと思っていたら、今は17時~と19時~の2回転制になっているようで、私たちは17時~の指定。基本は選べなさそうでした。19時に変更をお願いしたのですが、チェックイン時の説明を聞くうちに早い方が良いなと思い直し、そのまま17時で食べることに。

チェックイン後は即お部屋に入れます(13時半チェックイン)。

部屋で着替えて、プールには持参したビーチサンダルを履いて行くと良いと思います。部屋のスリッパでも行けますが、濡れるとちょっと嫌だなという感じの素材なので、ビーサンが良いと思います。

ちなみにレジャーシートを持っていって持ち物置くところを確保した方が良い(本当はダメだが、どかされることはない)というブログをちらほら見ましたが、持っていかなくてもちょうど帰る人と入れ替わる時間で、ベンチに荷物置けたので私たちは必要なかったです。休憩室を使う場合はあると便利かもしれません。

Wi-Fiが客室で使えるのはモノリスタワーのみ

モノリスタワーの部屋にはWi-Fiがありましたが、他のホテル(ホテルハワイアンズなど)はないようでしたので、予約時にご注意ください。(うちは予約するときには、Wi-Fiどこでもあると思っていて気にしていなかったのですが、なさそうなことに後から気が付きました)

娘が早々にスマホをつないでました。さすがデジタルネイティブ世代です。笑

ここのWi-Fi、娘のスマホは難しいことせずともすんなりつながったようですが、私のスマホでは最初つながらなくて四苦八苦…。
ですが、Chromeでエラーメッセージが出ても「XXXに接続する(安全ではありません)」をタップして、突撃していくと写真のような画面に変わり、ここで部屋に用意されているパスワードを入れると繋がりました。

(一応経験談を書いておきますが、このつなぎ方が正しいかはわからないので、接続は自己責任でお願いしますね)

夜のフラダンスショーの座席は15時半から販売

ハワイアンズと言えば外せないフラガールのショー。今は30分間のショーになっていました。有料席は15時30分~より販売開始。全席予約席で席のランクはなく、料金は一律でひとり1,000円(大人小人同額)。

地域共通クーポンが使えるので、おみやげなど他で使い道があまりない方はこれで使うと良いと思います。ドリンク半額チケットがもらえるのと、目の前で迫力のあるショーや生演奏を聞けるので、予約席はかなりおすすめです。

チェックイン時にもらう地域共通クーポンを部屋から忘れずに持って行ってくださいね。

手袋・マスクmustのビュッフェ夜ごはん

ごはんはモノリスタワーのレストラン「ネシア」でポリネシアンビュッフェでした。席はゆったりとしていてソーシャルディスタンスが保たれていました。ごはんを取りに行くときは手袋・マスクが必須ですが、手袋は至るところに用意してあったので、マスクだけ忘れずに付けていれば問題ないです。

ポリネシアン感はあまりわからなかったですが(笑)、冷たい前菜的なメニューはかなり豊富、温かいメニューも焼き立てステーキやオーダーしてから作ってもらうラーメンやフォー、うどんなど子どもたちも喜ぶメニューが多く、味もおいしかったです。

お酒はこの後のフラショーで飲もうと思い、私はここではやめて、子どもたちに南国風のカクテルジュースを飲むか聞いたら、味がマンゴーとか苦手なフルーツが多かったからか「やめとく」と言うので何も追加オーダーはせず…。。

なので私たちは地域共通クーポンをここでは使わなかったのですが、ネシアは使えないそう。
(翌朝朝ごはん前にチェックアウトの手続きをした際に、「もし、朝ごはんの時に追加オーダーしたら地域共通クーポンは使えますか?」と聞いたら、「ネシアは地域共通クーポンが使えない」とのことでした)

ここでのジュース代やお酒代に使えると良いなと思いました。
一応、公式サイトから使えるお店のリストがあったので貼っておきます。(この中にネシアがそもそもないですが…💦)
https://www.hawaiians.co.jp/images/pdf/top_info_23.pdf

半額ドリンクを買う時も地域共通クーポンを使える

15時半の5分前くらいに並んでチケットを買ったら、普段ならSSの席に座ることができました。

ちなみにドリンク半額チケットが使えるお店も地域共通クーポンを使えるようでした。私たちは3人で、定価680円のカクテル、330円のソフトドリンク、650円のおしゃれなブラッドオレンジを注文したので、半額で830円だったのでおつりが出ない地域共通クーポンは使わずに、nanacoを使って支払いをしました。クレジットももちろん使えます。

ショー後 モノリスタワー内の温泉の混雑は?

ショーの後は、そのまま1階のホテル内の温泉へ。一度部屋に戻るのは面倒なので、ショーを見に行く際にバスタオルとか持って出かけることをおすすめします。ここは男湯・女湯分かれていますが、小学校低学年の子は9歳まで異性のお風呂に入れるとのことだったので、7歳の息子はまだひとりでは心配なので女湯へ。

ショーの後は混むかな…?と思いましたが、日曜夜はやはり宿泊者が少ないのか、ほとんど混雑はありませんでした。土曜夜はまた違うかもしれませんが、ショーの後すぐ行けば洗い場も混まないかもしれませんね。

洗い場には、洗顔・シャンプー・コンディショナー・ボディソープと全て揃っているのでバスタオルと小さいタオルを持っていけば大丈夫です。

化粧水や乳液類はないので、持っていくことをおすすめします。(今回はたまたまかもしれませんが、受付のところに下記の使い切りのメイク落とし・洗顔・化粧水・乳液があったので、こだわりが無ければそこでもらっても良いかもしれません)

1日目は、地域共通クーポン3,000円分と、防水ケースを忘れたと思い買った分2,000円を使いました。
(ですが、結局防水ケースは持って来ていたという…💦)
残り4,000円の使い道は 次のブログで。

【2020年コロナ対策後】GoToトラベルで東京からハワイアンズへ(2日目)
※この記事はハワイアンズ宿泊2日目の記事です。1日目は下記よりご覧ください。 ...