現役・大学キャリセン勤務のキャリアコンサルタントです。面接練習・ES、履歴書添削を受付ています。詳細はこちらをクリック

【2020年コロナ対策後】GoToトラベルで東京からハワイアンズへ(2日目)

スポンサーリンク
子どもとお出かけ

※この記事はハワイアンズ宿泊2日目の記事です。1日目は下記よりご覧ください。

【2020年コロナ対策後】GoToトラベルで東京からハワイアンズへ(1日目)
東京が除外になっていたGoToトラベル。やっと10/1に解禁になり、早速週末を使...
スポンサーリンク

モノリスタワーの温泉は朝4時~ 入れる

夜は子どもたちとゆっくり過ごして、朝6時半に目が覚めたのでそのまままたモノリスタワーの温泉へ。朝は4時~9時で入れました。

びっくりしたのが(私だけかもしれませんが💦)、前日夜に入った方と朝のお風呂が男女逆になっていたのです。両方入れるための工夫かもしれませんが、女湯ののれんくぐったら、昨夜とスリッパ入れの向きが逆!って焦って外出たら大丈夫だった…という💦 ご注意ください。笑

そして、チェックアウトは絶対混むと思ったので、お風呂上がって7時過ぎにチェックアウトを済ませました。(これが大正解でした。10時前にプールに移動しようとしたら、エレベータに乗れない…2機しかないので、他のお客さんと時間かぶります。この辺のオペレーションを考えたアーリーチェックアウトとか安いプランがあるといいなと思いました)

朝ごはんのオムレツは、作るの早いスタッフの列に並ぶ

朝ごはんのオムレツは、目の前で焼いてくれます。これがふわふわでとってもおいしいかったです♡
私のときは、2列・ふたりのおばちゃんで作っていたのですが、作るスピードが違いました😅
大きな差はないですが、待ちたくない方は、様子見て作るのが早いおばちゃんの列に並ぶと良いかもしれません。

パンもちょうど焼き立てが出てきて、ラッキーでした。このクロワッサン、形が個性的で手作り感ありますよね。

注意!宿泊者もプール入れる時間は10時~

数年前に行ったときは、宿泊者だけ1時間早くプールに入れるサービスがあったと思うのですが、今回はありませんでした。なくなったのか、コロナだからかはわかりません…。

息子がやっと身長120センチを超えて、スライダー滑れるようになり、プール目的で来たのもあったので、それが残念でした。ですがその分、帰りのバスが15時出発→15時30分出発に変わったので、良かったです。

3種スライダー券はプラス1,000円でビッグアロハも滑り放題に

3種スライダー券付きプランだったので、チェックイン時に腕につける券はもらっていました。「プールのスタッフにつけてもらってください」と言われたので持っていったら、チケット売り場が混雑…。

なのでスライダー滑る前につけてもらおうと、滑る用の浮き輪持って、上にいるスタッフにつけてもらおうと階段上がっていったら「決まりだからできません。下のスタッフにつけてもらって」の一点張り。

うーーーんと思いつつ、まぁ仕方がないと降りていき、チケット売り場の手が空いてる方に声をかけたら、並んで付けてもらって。と。え?手空いてるのに??

このときはさすがに、先に券もらっているのに、付けるためだけに並ばせるのはどうなの?と正直疑問でした。

ちなみにスライダー回数券6回券、1回券は販売中止していました(ビッグアロハの回数券はあり)。

しかたがないので奥のワンダーホルンまで行って、そこのスタッフにつけてもらいました。なのでそのままワンダーホルンを1本滑り、ビッグアロハに乗りに行きました。ビッグアロハはかなり奥で、体濡れていたら寒いので、ラッシュガードなど着て移動した方が良いと思います。

そして、ビッグアロハは3種スライダー券に入っていないので、1回550円と結構なお値段💦

なので、ここで地域共通クーポンの出番。プラス1人1,000円で3種→4種に替えられるとのことで、2回滑れば元を取れるので4種に変更しました(さっき腕につけてもらったのに、即付替えですw)

ちなみに息子の腕に2本ついているのは、120センチ越えてる目印です。しっかり身長測るので、ギリギリかな…という子は通してもらえないと思います。なので120センチしっかり越えてから行く方が良さそうです。その辺、1年中やっているプールだと嬉しいですよね。

ビッグアロハは酔う!笑

さて、そんな感じでスライダーを楽しむ準備が整いました。

階段をゼーハー言いながら登ると(3階分くらい上ります。ちなみに滑り降りて最初の上り階段まで戻るのに2階エレベータ上がるので、5階分くらい滑り降りていると思います)ビッグアロハの滑り口に。

コースは2本あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらのコースも見え方は違いますが、暗闇を滑っていくところは速く感じて少し怖かったです。ずっと目を開けていると、カラフルな仕掛けがビュンビュン進んで、楽しいですが酔います。笑

そしてどちらも上から水がザバザバ降ってくるので、ゴーグル必須です。メイクは崩れますので諦めてくださいw

ゴールのところには何秒で滑り降りたかわかるようになっていて、面白かったです(子どもは1分かからずに滑り降りてきてました)

サウナや蒸し風呂系は閉鎖中

13時頃までバンバンスライダーを滑り、最後は世界最大の露天風呂「与市」の露天風呂へ。

ここは洗い場がないので、洗いたい方は大浴場の方が良いと思いますが、私たちは露天に入りたかったので、与市に行きました。時間的に人は少なくてのんびりできました。

与市には薬草蒸し風呂があったのですが、そちらは閉鎖中でした。スパガーデンパレオ(外の水着で入る温泉)のサウナも中止になっていました。モノリスタワーのサウナはやっているようでした(10月上旬時点)。

お昼はそのまま与市のお蕎麦屋へ。

意外と量が多かったので、私はサワー+一品料理くらいににして、子どもの残りをもらえば良かったかな。。。

ここで4,000円くらいしたので、残りの地域共通クーポン1,000円を使い、クレカ持ち歩かなかったので差額はnanacoで支払いました。電子マネー派の方はあらかじめnanacoに多めにチャージしておくと良いと思います。

クレカ派の方はクレカのみ持っていればほぼどのお店も使えると思います。なので現金はロッカーを使う時の小銭があると良いと思います(電子マネーやクレカで払えるロッカーだと、キャッシュレスにできるんですけどね)。

あと、やや余談ですが、帰りにクロークに預けた荷物を取りに戻ろうと、与市からモノリスタワーに帰る時、建物の看板ルート通りに行くと、プールまで履いていった履物をピックアップできずにホテルに戻ってきてしまいます💦ご注意ください。1度プールに戻るか、与市行く前に持っていく必要があります。

私たちは2日目は、帰りパッキングが楽なようにビーサンをスーツケースにしまったので、ホテルのスリッパでプール行きましたが、そのまま裸足でホテルに戻ることに…💦クロークの方に謝って、そのままでいいとおっしゃっていただいたので、預けてた自分たちのスニーカーを履きました。

地域共通クーポンの使い道

今、なにかと話題の地域共通クーポンですが、私たちはハワイアンズ1カ所でしか使わなかったからだと思いますが、何のトラブルもなく使用できました。防水ケースを除くと

●フラガールショーの有料席 3人×1,000円=3,000円

●3種スライダー乗り放題→ビッグアロハ含む4種乗り放題への変更 3人×1,000円=3,000円

●2日目のお昼ごはん 3人×(だいたい)1,400円=4,200円

これで9,000円分使い切った感じです。

もし4人(大人2名・小学生2名)で土日に宿泊したら、地域共通クーポンが15,000円分くらいになり、使い切れるか心配になると思いますが、ショーのドリンクやお土産でも使えるので使い切れるのではないかと思います。もし使い切れなかったら、帰りのSAで使ってもいいと思います。

おまけ:帰りのバスの夕焼けがキレイ

そんなこんなでもう15時半。。。

スタッフの方の盛大なお見送りに恐縮しながら、のどかな風景が広がる茨城を縦断しながら帰路へ。

帰りに中郷SAで売っていた生どらクリームを買ったのですが、これがかなりおいしかったです。

期間限定の笠間栗を食べました。普段栗のお菓子は好きではないのですが(じゃあなぜ買った!?笑)これは予想通り「ほんのり」栗の香りがする生クリームという感じで、私の好みでした。口当たりもふわふわ。

そして晴れていれば夕焼けがキレイです。

何かを燃やしてる田舎の匂いを懐かしみながら、最後は息子の尿意にハラハラしながら(守谷のSA出る直前まで寝ていて、いざ出発したらモジモジし始めたので、聞いたらビンゴ…😅)でも首都高混雑もなく、無事に大手町のビルのお手洗いまで間に合って良かったです。

以上、長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。