現役・大学キャリセン勤務のキャリアコンサルタントです。面接練習・ES、履歴書添削を受付ています。詳細はこちらをクリック
人生を しなやかに

大学生の就活支援・情報教育支援をしているキャリアコンサルタントのサイトです。
キャリア教育・情報教育・Edtech・子育て関連のブログを綴ってます。
学生、既卒者にはzoom,Skypeでの面接練習、Mail,LINEでの履歴書ES添削、就職相談全般可能です。
学生の保護者様には、お子さんの就活サポート相談を承っております。

お問合せはこちら

子どもが病気のとき、サラリーマンとフリーランスどちらがメリット大きい?

スポンサーリンク
思うこと

私は現在フリーでの仕事と、平日週2回8時間キャリアカウンセラーの勉強をしている身。
フリーの仕事をセーブしながらも行いつつ、平日週2日の学校通いは思った以上にハードで、先週は会社員時代の元上司にうまく巻き込まれて土曜も仕事、今週は学校の授業中、息子が発熱のため呼び出しが。。。

スポンサーリンク

フリーランスの子どもが病気になったとき、仕事はどうしてるのか?

はい、ほとんどできません^^;
正直、サラリーマン時代の方が同僚にお願いしやすかったです。
代わりがいる、というのは大きいですね。

ですが、フリーだと、PCで仕事してる横に子どもを布団敷いて寝かせたり、少し元気になったら、タブレットでYouTubeを見せながら、一緒の時間を過ごすことができます。体調不良が多少長引いても、『子どもに無理をさせなくてよい』『同僚に申し訳ない思いをしなくて良い』ということが、私にとって劇的にストレスが減りました。

子どもが病気の時、フリーランスと会社員、どちらが良い?

結論から言うと、一長一短です。

会社員は子どもが病気のときくらいは有休使って仕事はせず、子どもとのんびり過ごせました。会社によっては看護休暇も出ます(私の会社は出ました)。午前に病院行って、お昼を子どもの好きなものにして一緒に食べて、一緒にお昼寝したり、今思えばとても貴重な時間だったので、そういった意味では会社員の方が子どもは良いかもしれません。

ですが、私の場合は同僚が仕事をすべてやってくれて終わるポジションでもなかったので、何日も休むとキツかったです。
実際、息子の水ぼうそう→治ったと同時に風邪で発熱、8営業日まともに働けなかった日は、仕事もさながら周りにも申し訳なかった…夫と協力したり、母にお願いしたり。ちなみに母は両方ともそんなに近居ではありません。

一方でフリーランスだと、有休はないので自分の仕事を他の誰かにお願いしたら、そこは一切報酬はありません。だから休んで看病する=収入減、ということです。ですが、休んで看病するか看ながらセーブしつつ仕事するかを選べるのもフリーの良いところ。

実際は「セーブしつつ働く」は日々すごいスピードで進んでいるWEB業界的に厳しいですが、夜子どもが寝た後や早朝に最低限間に合わせられる仕事をしたり、1日を柔軟に使えるところが本当にありがたいです。

制度はサラリーマンには当たり前ですが叶いませんが、気持ちはフリーランスの方が落ち着いて看病も仕事も取り組めるという感じでしょうか。

子どもは応援してくれる。信じて前へ!

そんな感じで、日々子どもたちにしわ寄せいってる毎日ではありますが、娘も夫も私のつかの間の学校生活を応援してくれて、学童で最後のひとりでも、先生と片付けのお手伝いをして待っていてくれたり、延長保育の息子も毎日「ママだーいちゅき♡」とくっついてきてくれたり。

本当に家族、周りの友人には感謝の毎日です。